ビジネスブログ

2010年6月アーカイブ

 

弊社もメンバーとして参加しております、フランチャイズ研究会が主催する
セミナーが実施されます。

少ない費用で、著名なFC専門コンサルタントと弁護士の先生のお話を
うかがえる大変貴重な機会ですので、FC本部の皆さま、ぜひふるって
ご参加ください。

--------------------------------------------------------

 

()中小企業診断協会東京支部・フランチャイズ研究会では、

下記のように「FCトラブル回避セミナー」を開催いたします。

http://www.fcken.com/opendata/100708seminar.pdf

 

日時:7月8日(木)13:30?16:40

会場:京橋プラザ区民館

http://www.pb-k.jp/city.chuo.7kuminkan/kyobashi-p.html

 

【スケジュール】

13:15? 受付開始

13:30?14:30 第1部:こんな時どうする?FC店舗トラブル回避法

14:30?15:30 第2部:不況に負けない本部運営

15:30?15:40 休憩

15:40?16:40 個別相談会(無料)

 

【参加料】

受講料:5,000円(FCトラブル回避ガイドブック4,800円含む)

(※上記ガイドブックを既にお持ちの方は1,000円でご参加できます)

 

【セミナーの概要】

第一部では、当研究会の副会長・伊藤恭が、「こんな時どうする?FC店舗トラブル回避法」をテーマに講演いたします。

フランチャイズビジネスの現場で、本部と加盟店との間にどのようなトラブルが生じているかを例示し、そうしたトラブルを未然に防ぐための具体案を指南いたします。

第二部では、フランチャイズを専門分野とする神田孝弁護士が、「不況に負けない本部運営」をテーマに講演いたします。

そのご、ご希望者には個別相談会(無料)を開催いたします(お聞きした内容は一切他言いたしません)

 

フランチャイズ本部と加盟店との間にトラブルが生じると、最悪の場合には本部が加盟店から訴えられるという事態になることがあります。

この場合、訴訟に負ければ多額の損害賠償金を支払いに応じなければならないことになります。

また、訴訟にまで発展しなくても、加盟店がフランチャイズ被害者団体と連携して集中砲火的な非難を浴びせられたり、加盟者が本部批判のためのサイトを開設して事実無根の風評被害を受けることがあります。

こうした事態に陥ると、店舗での売上高が激減する、ブランドイメージが失墜する等により、本部企業の経営危機に至るほどの事態も考えられます。

こうしたリスクを回避するためには、加盟店とのトラブルを未然に防ぐことが何より大切です。

本セミナーは、フランチャイズ本部にとって有益な内容が満載されています。

自信を持ってお薦めするセミナーです。ぜひこの機会にご参加ください。

 

【フランチャイズ研究会とは】

(社)中小企業診断協会東京支部フランチャイズ研究会は、

フランチャイズを専門分野とする中小企業診断士、弁護士、税理士等で構成され、フランチャイズビジネスの健全な発展を目的に組織された公正・中立の立場で活動するプロ集団です。

http://www.fcken.com/

 

    にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
★あなたの1クリック♪励みになります★

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 

 

『組織に必要なのはたゆまぬ心配りであって、「余計な治療」ではない』

ミンツバーグがミンツバーグ経営論の考察9で挙げた観点です。

組織は育てる必要がある存在で、常に変わることなく世話をして、

いつくしむという、女性的なアプローチが必要と説いています。

新しく着任した役員が、斬新な戦略プランを取り入れたり、大胆な組織

改編を行ったりするのは、組織を疲弊させるだけ、とも述べていますが、

これには沢山の事例が目に浮かびます。

コンサルティングを行う際に、現状をゼロベースで考えて、新しい

ありかた、あるべき姿を描くということを行いますが、こと組織に関しては

これまでどのように育ってきたのかということを大切に、いつくしむ思いで

次の形を描かなければいけないと痛感します。

企業はこれまでの人々の努力の積み重ねで、今の姿ができています。

たとえ課題が山積しているとしても、今そこに企業が存続していることだけで

支えてきた社員の皆さんに大きな敬意を払う理由があると、考えます。

 

    にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
★あなたの1クリック♪励みになります★

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 

 

4月から@IT MONOistさんにて連載させていただいている

『技術系男子のための企画・プレゼン講座』の第3回目記事、

『プレゼン発表講座』が本日公開されました。

製造業における最高の人材は?と聞かれれば、私は迷うことなく

『経営とマーケット(お客様の心)が分かるエンジニア』

と答えます。経営の知識やマーケティングの考え方は、社会人経験を重ねる

中で学び、吸収することができますが、エンジニアはなかなか他の職種から

方向転換してなれるものではありません。

だからこそ、エンジニアの皆さまには決して尻込みすることなく、企画やプレゼンを

通じて、組織を大きく動かしていける存在になっていただきたいと、心から願っています。

マーケットを理解し、組織を動かせるエンジニアが増えてこそ、

次の時代の日本がもっと強くなれると信じています。

今回の連載は、そのような思いを込めて、書き上げたものです。

ぜひご覧くださいね。

技術系男子のための企画&プレゼン講座』
『技術屋が役員前で発表する時の必勝法』
http://monoist.atmarkit.co.jp/fpro/articles/presen/03/presen03a.html

 

    にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
★あなたの1クリック♪励みになります★

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 

このアーカイブについて

このページには、2010年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年5月です。

次のアーカイブは2010年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

立地調査 これから出店をお考えの方へ

キャリア35 35歳からの女性の起業を応援する

お問い合わせはこちら