ビジネスブログ

2011年6月アーカイブ

 

こんにちは、中小企業診断士の楊典子です。

震災以降、消費者の心理やビジネスモデルのあり方そのものが大きな

転換点を迎えたと感じており、ずっとその変化について調べていました。

そこでたどり着いたのが

時代はオンリーワンからエブリワンへ変革している、という結論です。

これまで、企業はオンリーワンとなるべく、技術やノウハウを蓄積し、

他社に模倣されないことを念頭に経営を進め、成果を上げてきました。

しかし、課題が複雑に絡み合い、大規模な気象や経済環境の変化への

対応は、一社の蓄積した技術やノウハウだけでは、十分ではなくなってきています。

自社の技術やノウハウを、志を同じくする企業や団体と共有し、より大きな

成果を産み出してくビジネスモデルを、経営の根幹として据えていくことが重要です。

では、技術・ノウハウを提供した見返りはなにか。

それはそのコミュニティー、市場でのアドミレーション(Admiration:称賛)に他なりません。

そこに既得権益などの権利・利権をからめるのは時代にそぐわない考え方です。

アドミレーションを得ることにより、コミュニティー・市場での存在感を示し、

新たなアイデアを真っ先に相談したい相手となることで、事業のチャンスや

可能性を広げていくのです。このエッセンスは、『Free』でも語られています。

オンリーワンからエブリワンへ。

契約・利権からアドミレーションへ。

人々が知恵を出し合い、一歩進んだ未来をつくるために、

いよいよ動き出しているのを実感しています。

楊 典子
******************

中小企業診断士・アクションラーニング協会認定ALコーチ
 物流技術管理士・ドッグライフカウンセラー 

 五葉コンサルティング株式会社 代表取締役
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

    にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
★あなたの1クリック♪励みになります★

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 

このアーカイブについて

このページには、2011年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年4月です。

次のアーカイブは2011年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

立地調査 これから出店をお考えの方へ

キャリア35 35歳からの女性の起業を応援する

お問い合わせはこちら